バジリスク-絆- 絆高確©エレコ

 バジリスク-絆-なんですが、今回は先にまとめ記事からアップします!というのもハッキリとした天井情報も出てないので、天井解析記事は後回しにして基本情報だけザックリと書いておきますね(^^)

 最大の魅力はやっぱし設定6の機械割が119%!って所ですねー!!今作も前作に引き続いてロングヒットなるか??って所にも注目です。


<BC・AT初当たり確率・機械割>
設定PBCBCAT初当たり機械割
11/327681/139.41/441.397.3%
21/327681/138.71/377.998.6%
31/327681/137.91/403.4102.0%
41/327681/130.61/303.9106.6%
51/327681/130.11/343.1112.1%
61/327681/118.61/245.1119.2%


<–スポンサード リンク–>


<天井・打ち方>
☆天井狙いの攻め時・ヤメ時
・AT連続スルー最深部天井の恩恵
・AT間天井狙い期待値
・ゲーム数天井狙い期待値

☆打ち方・出目

<BC・AT概要>
☆バジリスクチャンス(BC)
 ベルナビ8回で約40枚獲得の疑似ボーナスとなっていて、消化中に告知発生or赤BAR揃いでAT確定。BCには同色揃いと異色揃いで計4種類あるが、同色揃いの方がAT当選期待度アップ。

 また告知パターンは「チャンス告知(弦之介)」、「完全告知(天膳)」、「後告知(朧)」の3つの中から選択可能。

※弦之介は設定示唆、朧は次回モード示唆、天膳はATの継続率を示唆しています。
・朧BC終了後の月の形はモード示唆!!
・弦之介・天膳BC中のAT示唆内容
・弦之介BCでの設定推測要素

☆プレミアムバジリスクチャンス(PBC)
 ベルナビ20回で約100枚獲得+ATループ率が66%or80%確定のプレミアムフラグ。

<AT「バジリスクタイム」>
 1セット40Gで純増は約2.8枚/1G。前作と同じく「追想の刻」と「争忍の刻」の2パートで構成。

☆追想の刻
 継続ゲーム数は10G/20G/30G/50G/100Gでこの間もBC抽選あり。規定ゲーム数消化で「争忍の刻」へ。

☆争忍の刻
 ループ率は25%/33%/50%/66%/80%で毎ゲームBC抽選。

 AT中にBCに当選の場合はAT継続確定。また「争忍の刻」突入時の対戦キャラ組み合わせでBC当選率に影響する高確が発動する(絆システム)。

☆絆システム
 それぞれのパターンごとに対応した小役でのBC当選率がアップ。また、絆高確は2つ以上複合する場合もあり。

・縁(左衛門&お胡夷)→巻物

・恋(夜叉丸&蛍火)→共通ベル

・想(小四郎&朱絹)→チェリー

・絆(弦之介&朧)→全役


☆無想一閃
 真瞳術チャンス突入契機となるCZでAT中のBCの一部で移行し10G+ベルこぼし目まで継続。

<上乗せ特化ゾーン「真瞳術チャンス」>
 セット数上乗せ特化ゾーンでベル8回まで継続。赤BARが揃う度にセット数上乗せ。またダブル赤BAR揃いなら真瞳術チャンスのセット数を上乗せ。平均ストック数は5個以上。


 冒頭の通り、詳細分かればまた更新していきます(^^)


<考察記事>
・通常時の状態・モード別の特徴
・設定変更時の挙動について
・BC中の小役別AT当選率
・通常時BC当選時のAT抽選について
・通常時モード移行率
・通常時高確移行率
・バジリスク-絆- (超)高確示唆演出一覧
・ATループ率振り分け、モードEなら50%以上が確定!
・全26種類のモード移行テーブルの全貌
・AT後・設定変更後のテーブル抽選

<稼働記事>
・バジリスク-絆- もといウォーズ、初打ちの感想

関連記事:

BubingaJoycasino

<–スポンサード リンク–>