(C)KPE



 
 魂斗羅3Dのスペックについて簡単にまとめておきます(^^)関連した記事については実践または解析が出次第随時更新予定です!


<AT確率、機械割>

設定 AT確率 機械割
1 1/295.2 97.6%
2 1/286.7 99.3%
3 1/275.4 101.3%
4 1/255.2 104.6%
5 1/238.9 107.8%
6 1/222.5 111.3%


<–スポンサード リンク–>


<天井・打ち方>
・天井狙いの攻め時とヤメ時
・天井期待値

・打ち方


<通常時CZ>
・殲滅チャンス
 10Gor20Gor30Gの自力解除ゾーンで、レア役&ベルで解除抽選。

・大殲滅チャンス
 1G限定の特殊ゾーンで、ハズレ以外が成立でAT確定。


<AT「魂斗羅タイム」>
 1セット40G+αで純増は約2.8枚/1G。

・バトルチャージRUSH
 ゲーム数上乗せ特化ゾーン。レア役&ベル成立の50%でゲーム数上乗せ。上乗せゲーム数が10G以上(最低保証3G)後のリプレイの一部で終了。武器レベルが5段階あり、レベルが高い程上乗せ期待度もアップ。

・超バトルチャージRUSH
 武器レベルMAXからスタートのバトルチャージRUSH。

・魂斗羅エクスプロージョン
 AT中の赤7シングル揃いから突入し、毎ゲーム5~100Gの上乗せ。レア小役は100Gの上乗せが確定。

・超魂斗羅エクスプロージョン
 赤7ダブル揃いや通常中の中段チェリーから突入。ベル成立でも50Gor100Gの上乗せが発生する。



 原作はアクションシューティングゲームとのことですが、僕は全然知らなかったです(^^;


<考察記事>
・設定変更後・AT終了後のモード移行率
・高設定示唆演出について

<稼働記事>
・初打ち含む稼働~9月の連敗はここから始まる~

当ブログ内での関連記事:

BubingaBons