にほんブログ村 スロットブログへ
(C)パイオニア

 今回はクイーンハナハナのまとめ的な記事です。設定判別要素はまだ未確認な部分も多いですが、基本的に前作までと同様の点を押さえておけばOKだと思います!

 僕の地域は沖スロがホールの看板機種になっており、間違いなく設定は入れてくると思いますが、打てる機会はあるかなー??


<ボーナス確率、機械割>

設定BIGREGボーナス合成機械割
11/3091/5161/19396%
21/2971/4811/18498%
31/2841/4451/173101%
41/2701/4091/163104%
51/2561/3761/152107%
61/2401/3441/141111%

<–スポンサード リンク–>

<天井・打ち方>
<天井>
・非搭載

<打ち方>

1.左リール枠上~上段にBAR狙い。

2.枠内にスイカ停止時は中・右リールにもスイカ狙い(ボーナス絵柄目安)

3.上記以外の場合は基本的には適当打ちでOK。

※ボーナス中の打ち方
BIG・・・サイドランプ高速点滅時は通常時と同様の打ち方で小役をフォロー、それ以外は適当打ち。

REG・・・左リールに白7を避けて消化する(※これについては設定判別要素にも書きます)。

<設定判別要素>
1.ボーナス確率
☆ボーナス合成・・・設定1=1/193、設定6=1/141

☆REG確率・・・設定1=1/516、設定6=1/344

2.REG中のサイドランプフラッシュ
 REG中は1度のみ左リールにスイカ・白7・スイカをビタ押ししてスイカを入賞させる。するとサイドランプがフラッシュします。奇数設定は左側が光りやすく、偶数設定は右側が光りやすい。

※従来通りだと奇数は左:右=6:4、偶数は左:右=4:6、設定6のみ1:1。また前作ドラゴンハナハナは高設定ほど両方同時に光りやすいという仕様でした。

3.ボーナス後のパネルフラッシュ
 REG後のパネフラは設定3以上濃厚。またREG中のBGMがスペハナに変化しパネフラした場合は設定5以上濃厚との情報あり。

※過去作品ではBIG後のパネフラは高設定ほど発生しやすいという特徴がありました。

4.BIG中のスイカ確率 
過去通りなら設定1だと約1/50、設定6なら約1/30ほどになっています。

5.設定変更判別ポイント
☆BETランプの消灯
・・・設定据え置きの場合はBETランプが点灯したまま。
※対策されているホールも多いので念入りな下見をすることをおススメします。

☆リールガックン
 出目や個体差もありますが、設定変更時はリールガックンしやすいです。

☆BIG後87G以内のBGM変化
 これは設定変更した場合はリセットされます=朝一87G以内のBIG後BGM変化は据え置き濃厚!?

 とりあえず前作までの設定判別要素含めてまとめてみました!この機種は毎回ボーナス確率などに若干の変更はありますが、機械割自体は変わりませんね(^^)また設定判別要素など追加で判明すれば更新したいと思います!

当ブログ内での関連記事: