シティハンター 画像1©オリンピア©北条司/NSP 1985

 パチスロ「シティーハンター」のスペックと基本情報、当ブログ関連記事をまとめた記事になっております。今後新たに関連した記事を書いた場合には例の如く随時この記事内に追加していきたいと思います(^^)

 天井期待値も判明しましたが、台数的にも稼働的にも中々狙いにくい機種ですねー(><)


<ボーナス・AT初当たり・機械割>
設定ボーナス合成AT初当たりボーナス+AT機械割
11/199.41/583.31/148.6096.6%
21/190.41/567.51/142.5797.5%
31/183.41/548.11/137.42100.3%
41/177.21/501.81/130.96103.5%
51/160.41/460.61/118.97108.4%
61/151.91/417.61/111.38113.9%


<–スポンサード リンク–>


<天井・打ち方>
☆天井狙いの攻め時・ヤメ時
・天井期待値

☆打ち方・出目

<通常時>
☆4つのステージ
 公園ステージ<マンションステージ<夜景ステージ<XYZゾーンの4つが存在。XYZゾーンは前兆ステージ、マンションor夜景ステージはチャンスゾーン高確率示唆なのでヤメ時には要注意。

☆2種類のCZ
・ミッドナイトモード
 10or20G継続の自力CZでAT期待度は約35%。

・ハイウェイモード
 7G+α継続の自力CZでAT期待度は約50~80%。


<ボーナス・AT>
 ボーナスは疑似ボーナスでボーナス、ATともに純増は約2.7枚/1G。

☆ボーナスについて
「シューティングボーナス」
 初回ベルナビ回数17回で平均142枚獲得。ナビ回数上乗せ抽選もあり。BAR揃いでAT確定。BAR非揃い時はファイナルチャンス突入の可能性アリ。

「トライアルボーナス」
 ベルナビ回数5回で平均30枚獲得。ファイナルチャンスの抽選アリ。

「シューティングボーナスSP」
 100G固定で平均270枚獲得。AT当選が確定となり、ATゲーム数上乗せ抽選もアリ。

・ファイナルチャンス
 突入時のAT当選期待度が約50%で、BARが揃えばAT確定。

・GET WILD
 初回ゲーム数20or50Gのボーナス高確率ゾーンで最大継続率は80%。継続した場合は次回ゲーム数は10or20or30Gのいずれか。ゾーン中はボーナス確率が約1/10。

☆AT「ハンターRUSH」
 初期ゲーム数は40~300G。終了後は必ずハイウェイモードへ移行となるので、AT継続率は50~80%となる。

・追撃チャンス
 AT中のゲーム数上乗せの一部で発生し、40~150Gを追加上乗せ。

☆上乗せ特化ゾーン
・ファルコンチャンス
 7G+α継続で消化中は毎ゲーム上乗せが発生。

・ハンマーチャンス
 PUSHボタンでの0G連上乗せ。最低上乗せ回数は4~8回で、背景の色により保障回数を示唆。

・ワンホールショットフリーズ
 ガチ抽選×0G連上乗せ特化ゾーン。どのリールが最初に回るかを予想し、ジョグダイヤルで配置決定。最初に回ったリールの位置に対応したゲーム数を上乗せ。チャンスは3回。
※ハズレはないので3回とも必ず上乗せはされる。


 メーカーがメーカーだけに間違いなく荒れそうな仕様ですね(爆)原作も好きなんですが導入台数が若干少なめだったのが残念です(^^;


<考察記事>
・モード移行率

当ブログ内での関連記事:

BonsCasino-x