Casino-x casino

おすすめ人気オンラインカジノを目的別に比較

宇宙戦艦ヤマト2199 天井恩恵と狙い目・やめどき

スロット ヤマト2199 天井©2012 宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会 ©Sammy

パチスロ「宇宙戦艦ヤマト2199」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきを考察していきます。

ボーナス確率(MB除く)が重いA+ARTタイプで、天井はART間ハマリが条件となっています。

また、朝一リセット時の天井短縮恩恵も搭載されているため、天井狙い稼働では何かとお世話になりそうです(^^)

天井恩恵解析

JoycasinoTedbet

【天井ゲーム数】
・ART1200G+α

【天井恩恵】
・ART当選

※1.設定変更で天井までのゲーム数はリセット
※2.設定変更時は天井が「200Gor400Gor800Gor1200G」のいずれかに振り分け。
※3.設定変更時に天井1200Gが選択されるのは設定4以上のみ

リセット時の天井ゲーム数振り分け
設定200G400G
11.7%20.0%
25.0%15.0%
35.0%20.0%
45.0%15.0%
55.0%20.0%
68.3%20.0%
設定800G1200G
178.3%
280.0%
375.0%
479.6%0.4%
572.5%2.5%
662.5%4.2%

天井はART間

パチスロ「ヤマト2199」は「北斗 修羅」や「バジリスク3」と同じタイプのA+ARTスペックで、途中ボーナスを挟んでも天井までのゲーム数がリセットされません。

「北斗 修羅」や「バジリスク3」もハマリ台が埋もれやすいですが、「ヤマト2199」も同じようにオイシイ稼働ができそうですね(^^)

また、ヤマト2199はバラエティコーナーに数台設置するホールがほとんどだと思うので、前者の2機種よりもハマリ台が放置される可能性が高いです。

最近は軽めのボーナスからART当選を目指すタイプと、ヤマト2199のように重いボーナスを搭載したタイプが主流となっていますが、私はどちらかと言えばヤマト2199のようなタイプの方が好きです(笑)

 

狙い目

BonsConquestador

天井狙い目に関しては、ART間690Gハマリを目安にして立ち回っていきます。

また、設定1のリセット時の天井は800Gとなり、400Gの選択率も20%あるため、その分ボーダーを優遇して狙っていくことができます。

200Gにも僅かながら振り分けがあるので、リセット台はギリギリ手前の190Gハマリを目安にして狙っていくのがいいでしょう(^^)

正直、リセット頻度は高くない機種だと思うので、リセット恩恵を保険にしつつ宵越し天井を狙っていく形がメインになると思います。

 

やめどき

BubingaConquestador

やめどきはART後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめ。

「恒星間空間ステージ」は高確示唆、「非常警戒態勢モード」は前兆示唆ステージとなっているため、移行した場合はしばらく様子を見ておきましょう。

また、約1/77で出現するMB(上段「ベル・ベル・リプ」)後には、4G間に渡って9枚役が成立する点にも注意です!

MB成立時にはリールフラッシュも発生しますし、MB出目のまま放置される可能性はかなり低いですが、4G間はチャンス目確率が大幅アップしているため、他の機種の感覚で1or2G回してやめてしまわないように気をつけてくださいね。

 

立ち回りまとめ

BubingaBons

【天井狙い目】
ART間690G~
リセット台は190G~

【やめどき】
・ART後の前兆&高確非滞在を確認後。

<解析まとめ・記事一覧>
・宇宙戦艦ヤマト2199【スロット解析】完全攻略マニュアル

コメントを残す