複数のオンラインカジノに登録するメリット7つ

近年は多くのオンラインカジノが日本語対応を果たしており、登録できる選択肢も大きく増えました。本記事では複数のオンラインカジノを併用するメリットとデメリット、さらにおすすめの併用方法について詳しく解説してみました。

複数のオンラインカジノに登録すべき7つのメリット

複数のオンラインカジノに登録することには大きく7つのメリットがあります。それぞれの内容について詳しく解説します。

入金不要ボーナスがもらえる

入金不要ボーナスがもらえる

【公式】エルドアカジノ
ここから登録すると2,000円獲得
登録時にコード入力【2000bonus】

多くのオンラインカジノではアカウント登録時に入金不要ボーナスがもらえます。オンラインカジノ各社でもらえる入金不要ボーナスを合計すると、余裕で数十万円という金額になるので非常にお得です。

もちろん出金条件をクリアするのは簡単ではありませんが、最近は出金条件が非常に緩い入金不要ボーナスをもらえるオンラインカジノも増えてきました。

オンラインカジノ名 入金不要ボーナス金額 出金条件
ユースカジノ ロゴユースカジノ 20ドル 1倍
エルドアカジノ ロゴエルドアカジノ 2,000円 1倍
ミラクルカジノ ロゴミラクルカジノ 20ドル 1倍
ワンダーカジノ ロゴワンダーカジノ 30ドル 1倍
コニベット ロゴコニベット 20ドル 5倍
パチパチカジノ ロゴパチパチカジノ 1,000円 1倍

仮に各社のオンラインカジノの入金不要ボーナスを半額しか出金できなかったとしても、実質無料で数万円単位の賞金を得られます。

各オンラインカジノにつき1回しか入金不要ボーナスはもらえないからこそ、複数のオンラインカジノに登録してお得な入金不要ボーナスはもらい尽くすのがおすすめです。

初回入金ボーナスで大きく資金を増やせる

初回入金ボーナスで大きく資金を増やせる

【公式】ジパングカジノ
ここから登録すると30ドル獲得
登録時にコード入力【ZPGNEW】

オンラインカジノではお得なボーナスがありますが、中でも最も高額のボーナスが用意されているのが初回入金ボーナスです。初回入金時には数万円、数十万円といった高額のボーナスが用意されています。

「いきなりオンラインカジノに入金するのは少し不安が大きい」と感じている人も、初回入金ボーナスやその後数回の入金が対象になるウェルカムボーナスを活用すれば、大きく稼げる可能性も高まるでしょう。

出金条件が厳しめのオンラインカジノも多いので、初心者の場合はまずは条件が緩く、出金しやすいオンラインカジノのボーナスから活用するのがおすすめです。

オンラインカジノ名 ボーナス内容 出金条件
カジ旅 ロゴカジ旅 最大100ドルのスポーツフリーベット 1倍
ミスティーノ ロゴミスティーノ 日ごとに異なる機種で使えるフリースピン 0倍
遊雅堂 ロゴ遊雅堂 最大2.5万円のライブ専用スピンクレジット 5倍
エンパイア777 ロゴエンパイアカジノ 60回分のフリースピン 0倍
ジパングカジノ ロゴジパングカジノ 最大200ドルの5%ボーナス 1倍
ラッキーベイビーカジノ ロゴラッキーベイビーカジノ 最大200ドルの5%ボーナス 1倍

プロモーションやキャンペーンを効率よく利用できる

プロモーションやキャンペーンを効率よく利用できる

【公式】ベラジョンカジノ
ここから登録でフリースピン250回獲得

複数のオンラインカジノに登録していると、どこかのオンラインカジノでお得なプロモーションが開催されたときにすぐに参加できます。

どのオンラインカジノも頻繁にプロモーションやイベントを開催しているので、お得に稼ぐためには積極的に参加するのがおすすめです。

なおオンラインカジノ間の資金の送金をスムーズにするために、エコペイズやベガウォレットといった電子ウォレットのアカウントも保有しておきましょう。

【公式】ecoPayz

電子ウォレットを使うと、最短数分であるオンラインカジノから別のオンラインカジノへと資金を移動できます。

ベガウォレットのポイントバック投資をやりやすくなる

ベガウォレットのポイントバック投資をやりやすくなる

【公式】Vegawallet

複数のオンラインカジノを併用すると、ベガウォレットのポイントバック投資をしていても怪しまれにくくなります。

1つのオンラインカジノのみを利用している場合、ベガウォレットを使った入出金を繰り返すと、「不適切なアカウント利用」と見なされて出金拒否やアカウント凍結といった重い処分を食らうケースも珍しくありません。

実際に筆者自身も既に閉鎖したレオベガスにおいて、ヴィーナスポイント(現:ベガウォレット)の入出金を繰り返したことで数週間の出金拒否を受けたことがありました。

しかし例えば5つのオンラインカジノを併用して、各オンラインカジノで1日1回ベガウォレットを使った入出金を行っても、そこまで頻繁ではないので恐らく何も処分は受けずに済むでしょう。

ライブカジノハウス、ユースカジノ、エンパイアカジノ、ベラジョンカジノ、Videslotsと言ったように、出金スピードが速いオンラインカジノを複数併用すれば、非常に効率よくポイントバックを稼げるはずです。

出金上限額に達しても他のカジノでプレイし続けられる

出金上限額に達しても他のカジノでプレイし続けられる

各オンラインカジノでは1週間や1か月といった期間での出金上限があります。

QUEEN CASINOは、7日間につき5,000.00 USD の出金制限をかける権利を有します。

引用元:クイーンカジノ|サービス利用規約

例えば1か月2万ドルという出金上限があるオンラインカジノだけを利用している場合は、当然2万ドルまでしか出金できません。

しかし1か月2万ドルの出金上限を設定するオンラインカジノを5社利用すれば、実質的に1か月で10万ドル(=2万ドル×5つ分)出金できることになります。

せっかく勝ったのに出金できないのは、オンラインカジノプレイヤーにとって最もストレスが溜まる状況でしょう。特にハイローラーはなるべく複数のオンラインカジノを併用して実質的な出金上限額を高くしておくのがおすすめです。

資金を分散することで全資金を失うリスクがなくなる

複数のオンラインカジノに資金を分散しておくと、1つのオンラインカジノで大負けを食らった場合でも、全額資金を溶かす心配はありません。資金分散をすることの効果は「卵は1つのかごに盛るな」という投資の格言からも説明できます。

オンラインカジノをプレイしていて負けが込んでくると、ついつい熱くなってしまい、無謀なベットに走った結果一気に全額失うというパターンも決して少なくありません。

筆者自身もこれまで数えきれないほど、無駄な大負けを食らってきました。ギャンブル中はドーパミン放出によって快感を得ており、理性をコントロールできなくなるからこそ、資金を分散しておいて全額失わない仕組みを作っておくべきです。

複数のオンラインカジノに資金を分散しておくと、万が一1つのオンラインカジノで全額失っても、別のサイトには十分な資金が残っているので取り戻せるチャンスは十分にあります。

メンテナンスやサイト閉鎖時も困らない

メンテナンスやサイト閉鎖時も困らない

オンラインカジノでは時々メンテナンスが行われます。メンテナンスが始まると、メンテナンス終了まではログインができません。1つのオンラインカジノしか利用していない場合は、メンテナンスの終了を待ち続ける必要があります。

しかし複数のオンラインカジノを併用していれば、1つのオンラインカジノがメンテナンスで利用できなくなっても、別のオンラインカジノを利用すれば良いだけです。

複数カジノに資金を分散しておくことは、単に全額失う心配がないというリスク分散だけではなく、賭けるチャンスを逃さないというリスク分散の効果もあります。

また唯一利用していたオンラインカジノが閉鎖する場合、夜逃げのような形で閉鎖されると資金をすべて盗まれるというリスクがあることも知っておきましょう。


ここ数年はギャンボラやレオベガスなども有名なオンラインカジノも含めて多くのサイトが閉鎖しているだけに、万が一に備えて資金分散をしておくのが安心です。

複数のオンラインカジノ併用にはデメリットもある

何事にもメリットがあればデメリットもあります。複数のオンラインカジノを併用することも例外ではありません。具体的に複数のオンラインカジノの併用にはどのようなデメリットがあるのか、詳しく紹介します。

VIPプレイヤーになりづらい

VIPプレイヤーになりづらい

複数のオンラインカジノを分散して利用すると、VIPランクが昇格しづらくなります。各オンラインカジノのVIP昇格基準は、多くの場合ベット額や入金額を基準としているためです。

VIP昇格基準

仮にトータル10万ドルベットしていても、10個のオンラインカジノを併用している場合は、各カジノで1万ドルしかベットしていません。VIPランクが低いと、リベートレートも低くなるため、リベートで効率よく稼ぐのが難しくなります。

VIPランクが低いと、リベートレートも低くなる

逆に1つのオンラインカジノだけを利用していれば、すべてのベットがVIP昇格のための実績としてカウントされるので、効率よく上位ランク昇格を目指せるでしょう。

VIPランクは昇格すればした分だけ豪華なボーナス特典などを受けられるようになるため、本気でVIPを目指すならば1つのオンラインカジノに絞ってプレイするのがおすすめです。

登録していたことを忘れてしまう

あまりに多くのオンラインカジノを併用しすぎると、自分がどのオンラインカジノでアカウント登録をしたのか整理できなくなります。その際に最も怖いのが、既に登録していたことを忘れて新規でアカウントを登録してしまうケースです。

どのオンラインカジノにおいても1人のプレイヤーにつき1つのアカウントまでしか登録できません。意図的か否かに関わらず、複数のアカウントを開設したプレイヤーは規約違反と見なされ、アカウント凍結を食らうことになります。

その理由に関わらず、ユーザーが複数のアカウントの開設、または開設を試みた場合は、(中略)ユーザーのいずれか、またはすべてのアカウントをブロックもしくは閉鎖する場合があります。

引用元:ベラジョンカジノ|利用規約

登録していたことを忘れるようなオンラインカジノはさほど重要ではなかったとも言えますが、やはり規約違反を冒すのは気持ちいいものではありません。

多くのオンラインカジノを併用している方は、自分がどのオンラインカジノのアカウントを保有しているのかしっかりと把握できるように整理しておきましょう。

ログイン情報(ID、パスワード)が整理できなくなる

利用するオンラインカジノ数が多くなるほど、IDやパスワードなどが分からなくなります。

すべてのオンラインカジノで同じパスワードにしてしまうと、パスワードが流出した時点で芋づる式に各オンラインカジノのアカウントがハッキングされることになるため、セキュリティの観点からおすすめできません。

最近はデバイスにログイン情報を記録させることもできますが、新たなデバイスを購入した際などは改めてログイン情報を入力しなおす必要があります。

すべてのオンラインカジノのパスワードを暗記するというのはあまり現実的ではないので、パスワード管理アプリなどをうまく活用するのがおすすめです。

最も知名度が高い「1Password」

どのパスワード管理アプリを使うべきか迷ったら、最も知名度が高い「1Password」を選んでおけば間違いありません。

スロットのRTPはオンラインカジノごとに設定が異なる

同じスロットをプレイするとしても、オンラインカジノが違えばRTP設定が異なる可能性がある点にも注意しましょう。

例えばRelax Gamingの『アイロンバンク』というスロットのRTPをビットカジノとカジ旅で比較してみると、以下のような違いがみられました。

ビットカジノのRTP

遊雅堂のRTP

あるオンラインカジノでは大きく稼げた機種でも、別のオンラインカジノで同じように稼げる保証はありません。仮にRTPがかなり低めに設定されている場合には、むしろ大負けを食らうリスクもあります。

特にPlay’n GOやRelax Gaming、Nolimit City、Hacksaw Gaming、Pragmatic Playなどのプロバイダのスロットは、オンラインカジノごとにRTPがかなり異なるので、プレイ前に必ずチェックする習慣を付けておきましょう。

規約違反を冒すと系列カジノの利用も規制される可能性がある

複数のオンラインカジノを併用していると、1つのオンラインカジノで利用規約を冒してしまった場合、系列カジノも軒並みアカウント規制を食らう可能性があります。

例えばベラジョンカジノで規約違反をすると、系列のインターカジノと遊雅堂も利用規制を食らうというイメージです。

したがって複数のオンラインカジノを併用する場合は、なるべく系列関係にないサイトの組み合わせにしましょう。具体的におすすめの組み合わせについては、後述しているので参考にしてください。

いくつのオンラインカジノに登録するのが良い?

複数のオンラインカジノの登録を検討している方は、「いくつのオンラインカジノに登録するのがベストか?」と考えているでしょう。具体的におすすめの登録数はユーザーの志向によって異なります。

3つほどに登録するのがおすすめ

基本的には3つ程度に登録するのがおすすめです。3つ程度ならば複数のオンラインカジノを併用するメリットを最大限受けつつ、デメリットは小さくできます。

実際にオンラインカジノで大きく稼いでいるプレイヤーは、3つ程度のオンラインカジノを併用する傾向があります。超高額ベットができるハイローラーの場合、3つ程度ならばすべてのオンラインカジノにおいてVIP認定を受けることも可能です。

ウェルカムボーナスを使ってすぐ乗り換えるのもあり

ウェルカムボーナスを使ってすぐ乗り換えるのもあり

一度に利用するオンラインカジノは1つだけにするものの、ウェルカムボーナスをもらい尽くしたら次のオンラインカジノに乗り換えるというのもおすすめです。

まずは1つのオンラインカジノでボーナス条件をクリア、そして出金した資金を次のオンラインカジノのウェルカムボーナスを受け取るという形で転がしていけば、どんどん資金を増やせるでしょう。

あまり高額の資金を準備できない初心者プレイヤーでも、複数のオンラインカジノのウェルカムボーナスで転がしながら運用できれば、かなり大きな資金に増やすことも可能です。

まずは小額でも大きなボーナス恩恵を受けられる200%や150%といったレートでボーナスをもらえるオンラインカジノを利用しつつ、徐々に高額のウェルカムボーナスをもらえるオンラインカジノへと移行していきましょう。

小額でも大きなボーナス恩恵を受けられる200%や150%といったレートでボーナス

オンラインカジノの組み合わせおすすめ

具体的に複数のオンラインカジノを併用したい方向けに、おすすめの組み合わせをいくつか紹介します。

ベラジョンカジノ・ミラクルカジノ・ナショナルカジノ

ベラジョンカジノミラクルカジノナショナルカジノ超ハイローラー向けにおすすめの組み合わせです。ミラクルカジノとナショナルカジノは特に豪華なVIP制度を用意しています。

ミラクルカジノはランク降格の心配なし、さらに毎日上限なしで稼げるリベートが魅力です。

ミラクルカジノはランク降格の心配なし

ナショナルカジノではランク昇格時に最大10万ドルという桁違いのランクアップボーナスがもらえます。

ナショナルカジノではランク昇格時に最大10万ドル

したがってミラクルカジノとナショナルカジノはVIPを目指すために利用しましょう。

そしてベラジョンカジノは他のオンラインカジノに比べても高額勝利者が多く誕生しているという実績があるので、大きなリスクを冒して高額賞金獲得を狙うという形で利用するのがおすすめです。

Videoslots・ワンダーカジノ・コニベット

ワンダーカジノ

Videoslotsワンダーカジノコニベットはいずれも超高速出金ができる点が魅力です。さらにすべてベガウォレットが使えるので、ベガウォレットのポイントバックを高速で稼ぐための組み合わせとして活用しましょう。

ベガウォレットとオンラインカジノ間での入出金を繰り返せばどんどんポイントバックを獲得、1か月あたり最大で2万ドル相当までポイントバックを獲得できます。

月間のポイントバック最大額は20,000ドルとします。

引用元:ベガウォレット|利用規約「ポイントバック」

無理に大勝利を目指さず、とにかく資金を減らさずに累計の入出金額を最大化することを考えておけば、非常に効率が良いベガウォレットのポイントバック投資が可能です。

ジパングカジノ・エンパイアカジノ・クイーンカジノ

ジパングカジノエンパイアカジノクイーンカジノ初回入金ボーナスをお得に増やすのにおすすめの組み合わせです。各オンラインカジノにおいては、以下の内容で初回入金ボーナスがもらえます。

オンラインカジノ 入金ボーナス内容 出金条件
ジパングカジノ 最大200ドルの5%ボーナス 1倍
エンパイアカジノ 最大77ドルの100%ボーナス 30倍
クイーンカジノ 最大500ドルの150%ボーナス 18倍

ジパングカジノでもらえる初回入金ボーナスは出金条件が1倍なので、実質的にリアルマネーを受け取っていることと同じです。

ジパングカジノのボーナス

エンパイアカジノのウェルカムボーナスは出金条件が若干厳しく見えますが、ベットリミットが一切ないため実はかなり条件をクリアしやすいボーナスと言えます。

エンパイアカジノのウェルカムボーナス

そしてジパングカジノとエンパイアカジノのウェルカムボーナスを使って増えた資金を、クイーンカジノの初回入金に活用しましょう。

ボーナスレートが150%と高い上に出金条件が18倍ということで他のオンラインカジノに比べて甘めに設定されているので、初心者でも条件をクリアできる可能性は十分にあります。