パチスロ トラッドザレジェンド 画像01©岡崎産業

岡崎産業から登場のパチスロ「トラッドザレジェンド」のスペックやゲームフロー、当ブログの解析考察の一覧ページです。

トラッドザレジェンドはAT機となっており、1Gあたりの純増枚数は約3.0枚と最高クラス。

ただATは擬似ボーナスとなっており、ノーマルタイプ感覚で消化することができる機種となっており、演出もリール右上のデジタルが揃えばAT確定と至ってシンプルな仕上がりとなっています。

ちなみに導入台数は3,000台となっておりホールで見かけることも少ないかも・・・(;´∀`)

基本スペック解析

 

設定AT初当たり機械割
11/235.896.7%
21/222.098.9%
31/201.4103.3%
41/192.5105.7%
51/187.1107.1%
61/181.2108.3%


<–スポンサード リンク–>


天井恩恵解析・打ち方解析

・天井恩恵解析と狙い目・やめどき

・打ち方・出目解析

通常時のゲームフロー解析

<AT当選契機>
規定ゲーム数消化orレア小役によりATを抽選しリール右上のデジタルが揃えばAT当選が確定。

<内部モード>
・内部モードは【通常A/通常B/天国】の3種類。

ボーナス概要解析

※ボーナスは全て擬似ボーナスとなっており純増は約3.0枚1G。

<BAR揃い>
・33G(レギュラーボーナス)or77G(レジェンドボーナス)or154G(スーパーレジェンドボーナス)継続の擬似ボーナス。

<7揃い>
・77G(レジェンドボーナス)or154G(スーパーレジェンドボーナス)継続の擬似ボーナス。

<ボーナス1G連>
・ボーナス消化中には1G抽選もあり、擬似ボーナス中に7が揃えば1Gが確定。
・1G当選率は設定差があり1/399~1/380


導入台数が少ない上に設定6の機械割が108.3%ということで設定狙いで打つことはまずないでしょうね(爆)

基本的には天井狙い一択で打っていくことになりますが、内部モードによってゾーン振り分けも異なる可能性が高いので解析出次第随時考察していきたいと思います(・∀・)

私の地域のホールでは果たして導入があるかどうか・・・??

もし実践できた場合は記事にしてみますね(^^)

当ブログ内での関連記事:

<–sponsored link–>