パチスロ「サイボーグ009」©SANYO

SANYOから登場のパチスロ「サイボーグ009」の基本スペック・ブログ内解析考察記事のまとめページです。

サイボーグ009は擬似ボーナス当選からATを目指すゲーム性となっていますが、特徴として挙げるとするならば、ボーナス当選契機は確定役を除けば全てが規定ゲーム数解除だということ。

また北斗の拳-転生の章-に搭載されていた天破の刻と同じようなCZである『加速フリーズ』を搭載しており、突入することによりゲーム数を短縮することが可能となります^^


<ボーナス・AT確率・機械割>
設定ボーナス初当たりAT初当たり機械割
11/220.91/549.097.00%
21/215.31/533.898.60%
31/211.21/522.6100.05%
41/193.11/447.9105.00%
51/188.61/410.5107.63%
61/176.51/351.4112.49%


<–スポンサード リンク–>


<天井恩恵解析・打ち方>
・天井恩恵解析と狙い目・ヤメ時

・打ち方・出目

<通常時>
『通常時のステージ』
「日常/船内/東京/緊急発進」の4つのステージが存在。
東京ステージは加速ゾーン前兆示唆緊急発進ステージはボーナス前兆示唆ステージとなる。

『内部モード』
内部モードは「通常A/通常B/通常C/天国」の4種類が存在し、最大天井や解除振り分けの高いゾーンが異なる。ちなみに通常CはAT中専用のモード。

『加速ゾーン』
レア小役orリプレイ4連続以上で突入抽選。
10G+α継続し、ゾーン中はリプレイで『加速フリーズ』を抽選。

加速フリーズ突入期待度は約70%

『加速フリーズ』
継続率は50%~80%となっており

☆通常時・・・50G単位で規定ゲーム数短縮

☆ボーナス確定後・・・B⇒BB⇒BBBでボーナスが昇格

☆BBB確定後・・・最終決戦ラッシュ当選までATゲーム数上乗せ

継続抽選に洩れない限りは昇格⇒上乗せまで発展する。
ここは是非ともロング継続させたい所ですね^^

<ボーナス概要>
『B(ボーナス)』
ベルナビ10回で約50枚獲得可能。
60%でBBへ昇格。またB中はカットインが発生すればAT確定となる。

『BB(ビッグボーナス)』
ベルナビ20回で約100枚獲得可能。
AT期待度は約50%。AT当選後は毎ゲーム上乗せ抽選が行われる。

※B・BB終了後9G間はボーナス引き戻し抽選あり。
引き戻しには設定差があり、B後は20%~60%、BB後は13~18%で引き戻しが発生。

『BBB(ビンゴバトルボーナス)』
20G固定のボーナスで約50枚獲得可能。
こちらは突入した時点でATが確定、消化中はビンゴが完成するたびに10~200Gを上乗せ。

☆ビンゴパネルが右上から「6」を描くように開放していくと設定6濃厚となる模様。
※複数枚同時開放は除外。

<AT『サイボーグラッシュ』>
1セット50G+αで純増は約2.5枚/1G。
消化中のボーナスは全てBBBとなり、AT中は専用のモード(通常C)に基づきボーナス解除。
AT1回あたりの平均獲得枚数は約710枚。

『リベンジチャンス』
AT引き戻しゾーンでリプレイ以外の全役で引き戻し抽選、引き戻し期待度は約25%。
AT終了後に平均20G継続する。

<上乗せ特化ゾーン>
『コンボ上乗せ』
コンボポイント10pt到達で突入。
AT中のリプレイ以外でコンボが継続する。

コンボ数×10pt以上の上乗せが発生し、7コンボor19pt以上では『加速ラッシュ』も確定となる。

『加速ラッシュ』
1セット4Gor8G継続の特化ゾーンで、獲得ゲーム数×1~10倍のゲーム数を上乗せ。
平均上乗せゲーム数は約120G。

加速ラッシュ中のレア小役は倍率アップ+加速ラッシュ継続抽選を行う。

『最終決戦ラッシュ』
10G+α継続の特化ゾーンで、毎ゲームBBBストックorゲーム数上乗せが発生。
突入時の期待獲得枚数は約2,500枚!!

突入契機は最終決戦目or加速フリーズ中のダブル009揃い。

最終決戦ラッシュ突入時の期待獲得枚数は約2,500枚と5号機屈指の爆裂フラグ!!
加速フリーズを如何に継続させることが出来るかが俺力の魅せ所となりますね(笑)

また加速フリーズによってホール備え付けのデータ機器と実際のゲーム数にズレが生じる可能性大で、ハマりゲーム数はしっかりと確認しておきたい機種です!

思わぬハマり台が放置されていることもあるかもしれませんね^^


<解析考察記事一覧>
・暫定ゾーン解析
・小役確率解析値と他設定判別要素
・加速ゾーンと抽選モード移行率
・朝一・AT非当選後モード移行率解析
・ゾーン振り分け詳細

当ブログ内での関連記事:

RamenbetTedbet

<–スポンサード リンク–>