ハイハイハイビ30 画像&リール©PIONEER

 今回は新台「ハイハイハイビ-30」のスペック・打ち方・基本情報をまとめておきます。沖スロ(ハイビ)シリーズなんで安心の完全告知、初心者にとっては打ちやすい仕様です。目押しが必要なのも左リールのみで超シンプル。

 ただ新要素として「ブッコワレ告知機能」を搭載、リールがスムーズに回らなくなったり、筐体がブッコワレたかのような違和感からの告知など、「ブッコワレ」の文字通りの告知が搭載されたようです。熱くなり過ぎてほんまにぶっ壊さないようにしてくださいね(爆)


<ボーナス確率・機械割>
設定BIGREG合成機械割
11/2881/4361/17397.0%
21/2781/4201/16798.0%
31/2741/3941/161100%
41/2571/3701/151104.0%
51/2431/3501/143107.0%
61/2291/3321/135110.0%


<–スポンサード リンク–>


<天井>
※天井は非搭載

<打ち方>
「通常時」
1.左リール枠内にチェリー狙いで中・右リールは適当打ち。

「BIG中」
1.サイドランプ激フラッシュ&リールサンドレインボーフラッシュ時は左リールにチェリーを狙い、中・右リールは適当打ち。

2.それ以外の場合は順押し適当打ち。

「REG中」
1.順押し適当打ちで消化。

<ボーナス概要>
☆BIG・・・約308枚獲得可能。

☆REG・・・約112枚獲得可能。


 沖スロシリーズと言えばREGの設定差が大きいのでメインの判別要素にはなってきますね。その他分かれば随時更新していこうとは思いますが、天井も非搭載となっているこの手のAタイプは必然的に設定狙い1本の立ち回りとなります。履歴上では高設定の動きをしていても実際は低設定の上ブレなんてこともよくあるんで(というか昔それでよくハマってました笑)注意して下さい。

 設定判別にも時間がかかるんでそういったことを全てひっくるめた上で、設定狙いするのであれば、ある程度の覚悟を持って打つ必要はあると思います。まああからさまホールの設定状況が悪い場合は無視しちゃっていい台ではあります(爆)

 ランキングサイト参加中です♪⇒にほんブログ村 スロットブログ人気ブログランキングへ 

当ブログ内での関連記事:

<–スポンサード リンク–>